ニイニイゼミって、クマゼミよか小さい?夏休みの勉強にイイかも(笑

スポンサード リンク


夏も本番って感じになってきたのかも。
近場の公園でも蝉の鳴き声がして来たし。

その年その年で、セミの多くなる種類って変わるのかな?

たしか、あの蒸し暑い熱帯夜が続いた時には
夜の街中でもクマゼミが泣いていたし・・・

その前の年だったかな。
その年には、アブラゼミが大量発生していた。

年々セミの生態系も変わってきてるの?
なんてちょっと思ってしまうような感じにも
なってしまっている今日此の頃。

けど、セミって成虫になってからは寿命も短い
なんて聞いたりするけど、ホントにそうなのか
ちょいと調べてみた。

結構知らなかったり、知っていたりなんてのも
あって、面白いって言ったら面白いのかもね。


夏の昆虫でって言っても、土の中に3年から7年。
成虫となってからは、1週間なんて言われたりしているが。
それは違うみたいだね。

鳥などの天敵から身を守れたとしても、約1ヶ月の
寿命って言われているけど、幼虫からすると結局は3年から7年
って感じになるのかもしんないね。

それに、セミ自体も暑さに弱いらしく、あまり暑い日が続くと
成虫になってからの寿命も短めらしいよ。

自由研究のテーマに身近なセミの観察ってのも
面白いかもしんないね。

夏の暑さ真っ盛りになって来るとクマゼミやアブラゼミが
夏の終わりになって来ると、山の方に行くとヒグラシの鳴き声が
あの木々の間から漏れてくる陽の光とのコラボも癒やされるかも。

おじいちゃん、おばあちゃんのところに行った時の
ヒグラシの鳴き声って結構覚えているんだよね。

大体、盆休みに帰省してなんてのが多くなってくるから
その時に聞いたなんて覚えが。

残暑宜しくなんて時かもだね。

帰省時には車で移動も多くなるけど、トラブルにならないように
ちゃんと点検もしたおかないとなんて所かも。

まま、最近は日本自動車連盟(JAF)も簡単に
加入できたりするし、備えあれば憂いなしって感じかな。

ロングランドライブには、必要かもって感じ?

「さっ楽しい夏休みも直ぐ目の前!」

今年の夏休みはどんな過ごし方になるのか?
ちょっと家族で企画会議なんてしてみるのもイイかな(笑

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ